プロフィール

スズキミホ

Author:スズキミホ
横浜市青葉区の陶芸工房
「喜寄窯」で作陶してます
2010年10月23日生まれの
ルイも仲間入りしました!
喜寄窯H.P ↓
http://kiyorigama.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ blogranking大

晴れ、ときどき、、、キヨリガマ
陶芸工房<喜寄窯>の陶芸ライフ&育児&その他のコトを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆での窯焚き 2
こりん窯(名称・持ち主否認)の窯詰めのかんじを少し紹介します

たくさん知ってるわけでもないのですが いままで見たことある中では
小さなサイズです 全部で3室あるので 詰めは手分けして行いました

1室目のかんじ
詰め
ふたり並んでの作業は無理な広さです 奥の途中まで詰んだところ
この部屋は 手前にもう一段詰んで さらにその手前両側に棚組しました

2室目のかんじ
詰め2
棚を組むとこの狭さ...わたしを含め比較的小柄なひとが主に入りました
入り口側を詰むときはかなりキツキツ!! すごい体勢での窯詰めでした

3室目のかんじ
詰め3
2室目とほぼ同じような広さ 
こちらはほとんど温度があがらないのを前提に 融けやすい土の作品や
耐水性には関係ないものを詰めました
わたしの土鈴もほどんどこの部屋に入れてもらいました

一応 すべての部屋の詰めをところどころやらせていただきましたが
不自由な体勢での窯詰めもそれなりにおもしろく いい体験でした!

               ーつづくー


ランキングに参加しています
↓ よろしかったら「陶芸」の文字のところをクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

こんにちは。
小さな入口なんですね。私は入ることすら厳しいかも!?
一度でいいので薪窯焼成見学してみたいものです。
【2009/03/13 17:08】 URL | kaepapa #mQop/nM. [ 編集]


>kaepapaさん
ほんとですね~! 相当なお仕置き部屋になりますね(笑)
薪窯は専門じゃないし わからないことが多すぎながら
参加させてもらってますが...いろんな意味で難しいものです
でもやはり「焼きもの」の極みでしょうからチャンスがあったらぜひ!!
【2009/03/14 10:43】 URL | キヨリガマ #- [ 編集]


お!このナナメ後ろ姿は、サカイ先生だ!(笑)
【2009/03/15 22:48】 URL | アイバ #- [ 編集]


>アイバちゃん
ルミルミ先生ですね~ 
ちびっこ要員として お仕置き部屋の窯詰め担当です(笑)
【2009/03/15 23:11】 URL | キヨリガマ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiyorigama.blog59.fc2.com/tb.php/96-49f53a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。