プロフィール

スズキミホ

Author:スズキミホ
横浜市青葉区の陶芸工房
「喜寄窯」で作陶してます
2010年10月23日生まれの
ルイも仲間入りしました!
喜寄窯H.P ↓
http://kiyorigama.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ blogranking大

晴れ、ときどき、、、キヨリガマ
陶芸工房<喜寄窯>の陶芸ライフ&育児&その他のコトを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘土の再生
陶芸も趣味のイキを超えるとつくる以外にもいろいろやることがあります
今日はそのうちのひとつ 粘土の再生作業をざっと紹介したいと思います

喜寄窯はおかげさまで20人以上の方々に利用していただいています
粘土の種類もいろいろで いちいちその都度処理するのも面倒なので
粘土の削りカスやあまった粘土をためておいて一気に練り直すことにしてます

再生1
大きいバケツに赤土・白土・その他の三種にわけてためておきます
赤土がいっぱいになってきたので練り直すことにしました

再生2
力強い味方! 土練機(ドレンキ)クンです
小型のタイプで 工房を開くとき知り合いの方が譲ってくださったものです

再生3
少しずつ水を足しながら粘土を入れていくと...

再生4
中で練られて出てきます いかにもまだ堅そうですね
適度な長さに切ってためていきます

再生5
まだすべて混ざり合っていない状態 再度水を足しながら入れていきます

再生6
上の作業を粘土の状態がよくなるまで数回繰り返します

再生7
よく混ざって適度な柔らかさになったら終了
大きさを揃えてビニール袋にいれて 少し寝かせてからまた使用します
今度は作品として生まれ変わるかもしれません

再生土(特に赤土)は ためていた粘土の鉄分やツブの具合で
毎回違ったあがりになります どうあがるかはお楽しみ♪
そんな突拍子のないものにはなりませんが 限定粘土の出来上がりです!


ランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ




テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

ブログ開設おめでとうございます!!
のんびり永く続けてってくださいね。楽しみにしてます。
再生土・・・こやって作るんだ~この筒のような形、とっても見覚えあります。
これからも勉強させていただきます。

【2008/08/18 12:17】 URL | Hayashi #a.7Tsw86 [ 編集]


>hayashiさん
ありがとうございます~ そうですね、続くことが大事かと...
今回できた量限定粘土もぜひ使ってみてくださいね!
【2008/08/18 13:03】 URL | スズキミホ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiyorigama.blog59.fc2.com/tb.php/9-1dcc7a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。