プロフィール

スズキミホ

Author:スズキミホ
横浜市青葉区の陶芸工房
「喜寄窯」で作陶してます
2010年10月23日生まれの
ルイも仲間入りしました!
喜寄窯H.P ↓
http://kiyorigama.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ blogranking大

晴れ、ときどき、、、キヨリガマ
陶芸工房<喜寄窯>の陶芸ライフ&育児&その他のコトを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩で変身!
あっという間に 4月も終わってしまいますね~~

先月 長いことご無沙汰していた方から突然連絡があり
最近は「塩窯」をやってるとのこと 
窯焚きの際に塩を投入し その科学変化で複雑な模様や色がでるとか...
窯が傷むし 塩釉以外は焼けなくなるので やってる方も少ないらしく
作品見るのと はなしに聞いたくらいで ほとんど馴染みのない技法です

焼き直しのモノでいいから 3月の窯焚きのときに入れてやるよ~
との再三のお誘いにのることにし 試しにいくつか送ってみました

塩
生や素焼きの適度なサイズのモノがなかったので 釉薬モノです
呉須釉(酸化)の花入れ・透明釉(酸化)の湯呑み・志野釉のぐい呑み(穴窯)

そして 先日 こんな姿になって帰ってきました...

塩2
湯呑みは少し還元かかった程度であまり変化はみられませんでしたが
他のコたちは大変身をとげました!

塩3
塩釉の特徴というのが わたしには全然わかってないのですが
シブくて かっこよくなりました いいかんじだと思います

塩4
呉須も外側は完全に還元の色になってますが ちょっと結晶ぽいのも出て
風合いはふつうに還元焚きしたのと違うってのはわかります

焼き方で全然違うことになるのって 単純に考えてホントすごい!不思議!
窯の中でいろーんなことが起こっているのです(科学的に言えないわたし)

もうちょっと勉強してから 入れさせていただけばよかったと思いますが
いい体験させていただきました ありがとうございました!!


ランキングに参加しています
↓ よろしかったら「陶芸」の文字のところをクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking
       ご協力ありがとうございました~!!

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

塩、いいよ~~~!
あたし大好き~~~!
益子の先生は、いい塩焼くよね~~~。
【2009/04/30 21:24】 URL | アイバ #bBmFigmc [ 編集]


>アイバちゃん
まったくの初心者で...でも いいかんじでした~
もっといろいろ試したい気もしますが...
その前に もっといろいろな塩釉の作品みてみたい!
【2009/05/01 10:04】 URL | キヨリガマ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kiyorigama.blog59.fc2.com/tb.php/119-84b78fe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。