プロフィール

スズキミホ

Author:スズキミホ
横浜市青葉区の陶芸工房
「喜寄窯」で作陶してます
2010年10月23日生まれの
ルイも仲間入りしました!
喜寄窯H.P ↓
http://kiyorigama.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ blogranking大

晴れ、ときどき、、、キヨリガマ
陶芸工房<喜寄窯>の陶芸ライフ&育児&その他のコトを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行2日目・前半
2日目のメインは祖谷のかずら橋 祖谷渓谷へ!

切り立った岩々は力強く 水がきれいで素晴らしい眺めです
途中にも吊り橋発見 友人も吊り橋ファンで気が合ったので
かずら橋以外にも 気になった橋をいくつか渡ってきました

2日目
最初に見つけた橋 細めで長い!
スリルがあるかんじの橋が好みです

この橋を渡りきると...
2日目2
...だそうです...

かずら橋付近にたどり着き 橋の前にすぐ近くの滝を見に...
2日目3
わたしは滝好きなんです(詳しくないですが)
道端にあるので 立地状況としては好みではないですが
規模的にわたし好みでした! いいですね~~滝!!

そして かずら橋
2日目4
思ってたより短い橋でしたが 迫力があります

2日目5
かずらのツルで組み立てているそうで ガッチリと力強く
この結び目(編み目?)がたまらないです!!
かなりスリルがある橋で 観光客も多かったですが
みんなへっぴり腰で渡ってました(笑)

その後 名物らしい祖谷そばをお昼に食べて 高知へ出発!
渓谷沿いに山道を南下していったので 自然を満喫できました
2日目6
途中で 他の吊り橋寄ったりしながら...
この橋はかなり高いとこなので 眺めが最高でした~

ランキングに参加しています
↓ よろしかったらこちらをクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking
       応援ありがとうございます♪

スポンサーサイト

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

突然旅行
友人の休みのタイミングと合わせられたので
四国旅行 便乗してきました
決めてから一週間もなかったのでバタバタっと勢いで!

四国は初めてです 行くの決めてから慌ててガイドブック見たりして...
わたしの希望は「鳴門の渦潮」と「祖谷のかずら橋」が見れて
「讃岐うどん」が食べられたらいいなというかんじ
あとは友人の都合(ドライブメイン!?)となんとなく合わせて
中2泊で4県をかるーくまわるかんじのプランで 27日の深夜出発

夜通し走り(わたしは少ししか運転代わりませんでしたが)
予定よりだいぶ早く鳴門大橋を越えてしまいました

少し車で仮眠して 潮の時間合わせてさっそく渦潮見学!!
201003270956000.jpg
ちょっと時間早めでしたが だんだん渦巻いてきました

徳島2
いつまでみてても飽きないかんじです 自然てすごい
でもこの施設つくった人間もかなりすごい!?

この日は 渦潮メインのプランしかなく 
早々に目的達成してしまったため 気ままにフラフラしながら
行き当たった温泉郷でゆっくりしてきました

徳島3
夜は 鯛のお造りや阿波尾鶏など 地のものっぽいお料理を
食べました どれもおいしかった~

一日目はカメラ持ち歩き忘れて携帯撮り...まぁそんなもんです...


ランキングに参加しています
↓ よろしかったらこちらをクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking
       応援ありがとうございます♪

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

左馬・2
わたしはこんな「左馬」になりました

P1010182_convert_20100320222439.jpg
絵が苦手なので 文字のみで ほとんどがカップ系

左馬2
お習字も自信ありませんが 素直に描いてみたバージョン
お皿も少しつくってみました

左馬3
ご飯茶碗も少し...

左馬4
自分用
余り粘土でひとつだけつくってあって 焼くつもりもなかったのですが
ちょうど入るスペースが最後にあったので 急きょ「左馬」いれて
テスト用の釉薬かけて入れたのですが...
こーゆうのが 案外よかったりするんですよね~~

デキとしては良いものと言えないですが 縁起物なので
お世話になってる方々へ(無理矢理!?)贈らせていただこうと思ってます

ランキングに参加しています
↓ よろしかったらこちらをクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking
       応援ありがとうございます♪


テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

初窯・左馬作品
昨日の朝 窯出しした初窯作品 主に「左馬」のものです

「左馬」は 馬の文字や絵を逆向きに描いたもので 
陶芸では 初窯で焼いた左馬の器はとても縁起がよいとのこと

初窯のための左馬作品はわたしのも入れて ほぼ一窯分集まりました
いろんな左馬がいます!
P1010195_convert_20100320222630.jpg
喜寄窯のみなさんの「左馬」作品

左2
みなさん思い思いにお好きな箇所に左馬を入れました

左3
「福」を招いてくれますように!!

正直 焼きの面では イマイチでした
プログラミングの訂正が必要です 窯の状態も変わってくるでしょうが 
この窯とウチの釉薬に合った設定がわかるまで 
もうしばらく時間はかかりそうです

どんどん焼いていかないと...
...ってことは どんどんつくらないと!!! ですね!


ランキングに参加しています
↓ よろしかったらこちらをクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking
       応援ありがとうございます♪


テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

春の教室展
わたしの陶芸の母校(というんですか?)である「椿笑窯」の教室展が
今日からスタートしました

いままでは何教室かの合同発表会でしたが ここ数年で各教室ごとなかんじと
なり 先生のとこの単独教室展は初めてのことです

ウチから目と鼻の先ですが 最近ではあまり行き来もなく どんなかんじに
なってるかも 行ってからのお楽しみ...

朝 窯出しをしていると となりが賑やかになってきました
(ウチの窯場と小さな畑をはさんでおとなりなのです)
とりあえず 出すだけ出して戸締まりもそこそこにお邪魔しに...
P1010178_convert_20100320222408.jpg
何年間かお世話になった工房(入り口)

もともとはここのおじいさんが趣味でやっていた陶芸
ここのおウチのお庭は昔から椿がたくさん植えてあるのでこの名をつけたようです
それを お嫁にきた先生が継いだかんじになっています

小さいころ ここに住んでいたおじいさんやおばあさんへウチからの
おつかいものを届けに行ったりしたものです
十何年か後にここに陶芸習いに来ることになるとは...

教室2
いろんな種類の椿が咲いてますが こんなディスプレイも

教室3
いつもの工房が立派な展示場に早変わりしてました

教室4
ディスプレイも作品も素晴らしく 見応えあります

教室5
敷地内の蔵は先生コーナー

教室6
蔵・二階部  雰囲気あります

今日はとりあえず作品があるうちに全体的に見せていただきました
お久しぶりなお顔にたくさん会えて嬉しかったです

展示会を見に来た他の教室の先生方も帰り際にウチにも顔出してくれて
お話もでき 楽しかったです

火曜日まで開催しているので ちょっと落ち着いたころ
またゆっくりじっくり拝見させていただこうと思ってます 

ランキングに参加しています
↓ よろしかったらこちらをクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking
       応援ありがとうございます♪

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

初本焼き
締め切り日の前日までに 初窯作品が揃ったので予定より早く
一昨日夜 本焼きを始めました

なにせ わたしが手出しできることは 400度超えたら上蓋の栓をする
それだけ...

初窯焚きの際の正式なしきたりとか決まりとか...あるのかないのかも
わかりませんが こんなウチに来てくれた新窯ちゃん
ゆる~くテキト~に 仲良く行きましょうよ!!...で手を打とう!!
 
201003171938000.jpg
よろしくお願いします! のご挨拶を終えてスイッチオン
(この作業 まだ慣れずビクビクしてます...)

窯2
カタチだけになっちゃいますが いつもの通り「酒・米・塩」を供えて...

意味もなく何度か見に行っちゃってますが 恐らくなんの異常もなく
昨日の午後 無事止まってましたが 色見の穴もなく手応えがナイ...

ゆっくり冷まして 窯出しは今日の夕方か明日の朝かな...
今まで けっこう強引に130度上でも開けてましたが
窯と説明書のアチコチに「50度になるまで開けないで」との文字が...
いつまで守れるかはわかりませんが 
とりあえず初回はなるべく負担がかからなそうな程度まで待つことにします

どうなってるのかなぁぁぁぁぁ~~~!!!

ランキングに参加しています
↓ よろしかったらこちらをクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking
       応援ありがとうございます♪

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

レモンケーキ2種
食べ物ネタが続きます...

無農薬のレモンをいただいたので ケーキをつくりました

レモン
皮とジュースがいっぱいはいった2種類

レモン2
レモンマフィン レモン汁でといたアイシングがけ

レモン3
はちみつ&レモンのマドレーヌ

まだレモンがあるので おかずにも活用したいと思います!

ランキングに参加しています
↓ よろしかったらこちらをクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking
       応援ありがとうございます♪

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

ホワイトデー
今年はちゃんと覚えてました!
バレンタインにおいしーお菓子いただいたお返しをしなくては!!

先日100円ショップで小さなクッキー型3点セットを見つけ
飽きたら陶芸にも使えるし...と思いつつ買ってきました

すぐ使いたがりなので...お返しはクッキーを!
チョコ4
冷凍にしてたブルーベリーを入れてみました
焼いてる間に釉薬つくってて 5分ほど時間オーバー
すぐにオーブンから出さなかったせいか 
もともとのデキのせいか...
薄紫色になる予定が 少しこんがりしてしまいました
3点100円だからか クッキー型のエッジも少々あまく
シャープには抜けませんが この小ささがカワイイ!!

バレンタインだったから...ってわけでもないのですが
先月はステキなチョコをいくつかいただきました

201002181616000.jpg
自分のためには決して買えないゴディバ!

チョコ2
小さなハートが心憎いですね~ 

そして こんな変わり種!!
チョコ3
ビターっぽいチョコの箱の中に 生チョコ整列~!
蓋のバラの部分はミルクチョコっぽく 凝りに凝った演出ですね~
食べるのもったいなかったです~~

中身(味)も大事だけど 見た目の効果もとっても大事ですね
夢と期待が倍増します!!

ランキングに参加しています
↓ よろしかったらこちらをクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking
       応援ありがとうございます♪

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

芸術は爆発だった!
先日 久々に会った知人と「岡本太郎美術館」のはなしになり
近々ぜひ行っておいで! と言われていました

ウチからそれほど遠くなく だからこそ いつでも行けるや!
と いままで行ったことがありませんでした

天気も体調もよかったので 昨日ふと思い立って出かけてみました
201003121130000.jpg
生田緑地付近まではスイスイっと 思ったよりずっと近かったです
入り口がわからず行ったり来たりしてしまいましたが
なんとか無事駐車場まで到着 そこの方に美術館の行き方を聞き...

太郎2
木々の間から見える美術館を目指して
ホントに長く急な階段を下って行きます
緑地なので 森をお散歩してる気分です

太郎3
まずは 先に『母の像』とご対面!

そして館内見学
太郎4
素晴らしい作品ばかりですが やはり陶芸作品はいちばん気になるとこです
表現方法は様々ですが 一環して「岡本太郎」でしかない! 凄いことです
ものすごいエネルギーを感じました

岡本ワールドに巻き込まれ ボヤ~としながらも
帰りの階段を息を切らせながら上り(かなりキツかった!)
隣接する民家園の古民家も眺めつつ 二度おいしいかんじ♪
太郎5
民家園は小学生のころに一度来ただけです
今度またゆっくり来たいな と思いながら軽い遠足を終えました

ランキングに参加しています
↓ よろしかったらこちらをクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking
       応援ありがとうございます♪

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

プログラミング
なにげにずっと逃げていた本焼きのプログラミング
さきほど完了しました

たいした作業ではないのですが 機械苦手意識が強すぎ
なかなか手をつけられなかったのです
天気もいいし 今日こそ!! 
と なんの脈絡もない決心とともに いざ!!!

201003111128000.jpg
過去約10年分の窯焚き記録から 
自分の理想とする温度・時間をステップ順に割り出し
(自分にとってこれはもう感覚としかいいようがないのでアナログ作業)

それを入力!!
プログラム
この小さなボタンで わたしの感覚が実行されるんですね~

道理や化学的な知識をしっかり学んでおけば もっともっと簡単な
ことなのかもしれませんが... 
わたしが信じてる唯一の方法は
「窯と仲良くなる!」という 残念ながら抽象的なことでしかありません
相手のことをよーく理解し 徐々に通じ合っていけたらいいなと...

ちなみに 粘土やロクロとのおつきあいもそのように心がけています
実技的指導の面で考えると そんなの通用しないですけどね~~~
喜寄窯のみなさん こんなわたしでスミマセン!!(すでに承知済み!?)

ランキングに参加しています
↓ よろしかったらこちらをクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking
       応援ありがとうございます♪

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

素焼き
気づけば 3月になってました...
やっと昨日 新窯で初の素焼きしました
上と横の扉が開くタイプなので 窯詰めは非常に楽です

操作はスイッチ(ボタン)なので...
201003051645000.jpg
音(けっこうウルサイ)とランプと温度表示だけが働いてる証拠...

うたぐってる訳じゃないですが ホントに起動してくれてるのか
意味もなく何度も見にいっちゃいます(アナログ人間の悲しさ)

スタートしたら 主なわたしの仕事はひとつだけなんです
窯2
手前の白い筒 
蒸気が抜けたら 窯上部の穴にこれを差し込むこと

本来 焼きもの というくらいですので 
焼きにいちばんちからを入れるべきと 昔聞いたことがあるのですが
こうなっては 指をくわえてみてるだけ...

焼きといっていいのか 今後はプログラミングにかかってきます
いままでの焼きのデータは表にしてすべてとってあるので
それを元に自分の理想のラインを作り上げていくわけですが
この新窯ちゃんの都合と わたしのこれまでの経験との折り合いをつけつつ
早く意気投合したいもんです

でも...実はこれがいちばんコワイ作業で...
いまだに 本焼きのプログラミングに踏み切れないでいます
説明書もって窯の前をウロウロして やっぱ後にしよ...の繰り返し...

本焼きの期限がせまってきています そろそろ勇気を出さねば!!!

ランキングに参加しています
↓ よろしかったらこちらをクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking
       応援ありがとうございます♪



テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。