プロフィール

スズキミホ

Author:スズキミホ
横浜市青葉区の陶芸工房
「喜寄窯」で作陶してます
2010年10月23日生まれの
ルイも仲間入りしました!
喜寄窯H.P ↓
http://kiyorigama.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ blogranking大

晴れ、ときどき、、、キヨリガマ
陶芸工房<喜寄窯>の陶芸ライフ&育児&その他のコトを綴っていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまごのはなし
タマゴのかたちが好きでよくつくってます
夢かもしれませんが なにかで「タマゴ型は縁起がよく贈り物に最適」
といったようなことを聞いたような読んだような...(気のせい?)

おかげさまで 何人ものコたちがいろんなところへ嫁いで行きました
今日はわたしのタマゴをいくつか紹介したいと思います

大きさも柄も色もそのときの気分次第なのでひとりも同じコはいません
たまご1
最近生まれたコです
このての色あいがタマゴっぽいかんじがして いちばんよく使う釉の定番色

たまご2
同じく最近生まれ どうでるか楽しみな炭化焼成

たまご3
ちょっと写真ボケてますが...こちらは赤土の焼き〆タマゴ
マットなかんじが気に入ってます

たまご4
白土の焼き〆タマゴたち
いい雰囲気に焼き上がっていると思います

たまご5
またまた写真ボケててすみません...こちらは 生タマゴ
上のふたりとほぼ同じ粘土でつくっています
穴窯に入れて焼き〆タマゴになる予定 どんな姿になって帰ってくるか楽しみです


ランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking


スポンサーサイト

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

埋めたいスキマ
わたしはスキマを埋めるのが大好きです

彫り模様をいれるのが好きなんですが 
やってるうちに空間を埋めたくて止まらなくなります
シンプルなワンポイントとかも憧れなんですが...
病気ですかね、ワビサビなんてあったもんじゃないのです...

アラが目立たないという利点はあるのですが...
スキマ2
気持ち悪いと言われることもありますね

スキマ1
ツリー型の「あかり」です 9月に焚く穴窯用 焼き〆になる予定です

スキマ4
こちらもシツコク彫りまくってます

スキマ3
同じく焼き〆になる予定の「あかり」です

スキマ5
こんなコたちで模様つけてます
お気に入りの彫り道具 と 削ったり穴あけたりするナイフ

軽くアタリをつけて あとは適当に彫っていきますが
最高に没頭できる作業です
簡単にできて複雑に見える模様が理想的ですね

来月に穴窯を借りて焚くために沼津に行きます
年に1~2回ほど 仲間内でやるのに参加させてもらってます
どんな焼きあがりになるか 楽しみです


ランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking



テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

窯出し その後
窯出しはいちばんワクワクドキドキする作業です
が すべてがパーフェクトというわけにはいきません

釉薬のかかり具合や窯に置く位置やそのときの焼き具合などで
思ったようにいかないときや 思った以上になるときがあります
それを楽しめないと 陶芸って やってて苦痛になることもあるかもです

ウチは電気窯の酸化焼成なので リスクは少ないのですが
温度や濃さなどにより釉薬が流れ落ちてしまうこともしばしばあります

焼くときは棚板という板に作品をのせ ツクという柱を立て
その上にまた棚板をつんでいくのですが
釉薬が流れてしまうと作品、棚板ともにキズになってしまいます

今回の犯人は わたしの花入れでした...
棚板
くっついた作品を棚板からはがします

棚板2
流れてこびりついた釉をグラインダで削りとります

棚板3
いなくなりました 
残ってると次の窯焚きのとき再度融けてまた他のコにくっつくかも

棚板4
削ったあとは アルミナでコーティング

棚板5
あとは乾かして修復完了!

棚板6
花入れのほうもガビガビを削って完成

今日は棚板の修復作業を紹介してみました!


ランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

blogranking


テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

残念なことに...
今日は自分のものをちょこっと紹介したいと思います
実は 思ったようにあがらなかったのがほとんどで 
アップするのも不本意なんですけど...

ホントはやらなければいけない仕事があるんですが
そうゆうときに限って関係ないことやりたくならないですか?
ここ数ヶ月 そんなで(いつもかも!?)

オマケにかなり苦手なくせになぜか植物を育てたくてしょうがなくて
植木鉢や鉢カバーををちょこちょことつくりためていたんです

植木鉢1
セラミスっていうのを使ってみたかったので 底に穴はあけてません
イメージはできてたんですが...ちょっと違うんですよねぇ...

植木鉢2
こちらは受け皿つきの植木鉢 なにを植えましょうか...

植木鉢3
中途半端にあまった粘土をかたまりにしてからくり抜いた蓋物たち
粘土の色みがわけわからなくって 釉薬の選択を間違えましたね
特にハート型のはカワイくしたかったんですが地味になってしまいました

植木鉢4
唯一狙い通りにあがったものです 
季節はずれですが クリスマスツリーのイメージの「あかり」です
でも ホントは穴窯で焼きしめにするはずだったのを急遽変更したもの

二ヶ月あいた窯焚きだったので 感覚が鈍ったかもしれません
もう一度気を引き締めなおして 今年後半戦頑張ります!

言い訳しちゃいました~ スミマセン!!


ランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

出てきました!
昨日 窯出ししました
今回は 夏休み作品と施釉を依頼された作品
そして自分の植木鉢等がメインの窯焚きでした

今日は学生さんたちの作品を主に いくつか紹介したいと思います!

写真が暗くてスミマセン...
コドモ1
高校生の作品 特にペン立てがすごく凝っているんですよ

コドモ2
夜の町が描かれています

コドモ3
小学生 中学生 大学生の作品
この間紹介した 写真立てやスプーンはカラフルに焼き上がりました 
後ろのほうの顔みたいのは 小さい欠片とセットで 風鈴になります

コドモ4
小学3年生コンビの作品はこんな焼き上がりになりましたよ
なぜか...サーモンのお寿司も...

はなしは変わりますが...
コドモ5
こちらはお子様のではないのですが...
このふたつの作品 粘土、釉薬ともに同じものを使っているんですよ
グリーンぽい方が 酸化焼成
紫っぽい方は サヤという箱に炭と一緒に入れて焼く炭化焼成です
焼き方でこんなに違うあがりになるんですよ 不思議ですね

わたしのつくったものも次回紹介させていただきます

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

粘土の再生
陶芸も趣味のイキを超えるとつくる以外にもいろいろやることがあります
今日はそのうちのひとつ 粘土の再生作業をざっと紹介したいと思います

喜寄窯はおかげさまで20人以上の方々に利用していただいています
粘土の種類もいろいろで いちいちその都度処理するのも面倒なので
粘土の削りカスやあまった粘土をためておいて一気に練り直すことにしてます

再生1
大きいバケツに赤土・白土・その他の三種にわけてためておきます
赤土がいっぱいになってきたので練り直すことにしました

再生2
力強い味方! 土練機(ドレンキ)クンです
小型のタイプで 工房を開くとき知り合いの方が譲ってくださったものです

再生3
少しずつ水を足しながら粘土を入れていくと...

再生4
中で練られて出てきます いかにもまだ堅そうですね
適度な長さに切ってためていきます

再生5
まだすべて混ざり合っていない状態 再度水を足しながら入れていきます

再生6
上の作業を粘土の状態がよくなるまで数回繰り返します

再生7
よく混ざって適度な柔らかさになったら終了
大きさを揃えてビニール袋にいれて 少し寝かせてからまた使用します
今度は作品として生まれ変わるかもしれません

再生土(特に赤土)は ためていた粘土の鉄分やツブの具合で
毎回違ったあがりになります どうあがるかはお楽しみ♪
そんな突拍子のないものにはなりませんが 限定粘土の出来上がりです!


ランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ




テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

夏野菜と黒い器
毎日暑いですね~ 残暑といえど 夏真っ盛りです

ウチの脇の畑で 親が野菜をつくっています
いまの時期は特にゴーヤとオクラがぐんぐん育ってます

ゴーヤ1
ゴーヤは一度にたくさんは食べられないので
もーちょっと順番にゆっくり育って! ってかんじ

ゴーヤ2
種類なのか このオクラはかなりデカイです
でも柔らかくておいしいんですよ 花もカワイイですね

ゴーヤ3
穫りたてです
ほんとに今年はよくゴーヤを食べてます ウチのゴーヤはかなり苦めなんですよ

ゴーヤ4
定番(?)のゴーヤチャンプルー 本場の作り方はわかりませんが...
黒い器に映えますね

ゴーヤ5
上の器です 黒マットの釉薬をかけツヤのある釉で水玉模様をつけてます
これは わたしの先生の窯で焼かせてもらってたころのモノです
ガス窯で還元焼成です 還元の方がシブく味のあるあがりになります

ゴーヤ6
好みが分かれますが わたしは黒い器が好きでついつくってしまいます
釉薬や粘土や焼成方法によって風合いはいろいろです

器だけみると暑っ苦しいかもですが 特に食器や花器は
モノがのったり入ったりしてナンボな部分も重要視して作陶してます

濃い色の器は何となく冬っぽいイメージも強いですが
いがいと夏野菜って黒や濃い色の器に合うんですよね

ランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

夏休み
かわいらしいお客様たちがいらっしゃいました
大学生ひとり 小学生3人 お母様方の計6名が
夏休み中の作品づくりです

こども作陶
時には集中し 時には楽しくおしゃべりしながら思い思いの作品をつくっています

ピカチュウ?
小学3年生の女の子の作品 かわいらしいですね

雪だるま
同じく3年生の男の子 二作目の雪だるま(?) でも100号だそうです!

この日のゲスト作品
こども作品
手前は小学6年生がつくった写真立てとスプーン 
色粘土で模様をはりつけた楽しい作品
右手の三角は大学生がつくったピアスホルダー 
土台と板が取り外し可能のアイデア作品

暑い中 みなさん頑張りました お疲れさまでした~
今月中に本焼きまであげる予定です 焼き上がりが楽しみですね♪


ランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ




テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

プレゼント
ともだちの2人目の赤ちゃんへのプレゼントです
そのコの器を焼き上げてから 連絡しないままあっという間に
数ヶ月経ってしまいましたが やっとやっと今日 送りました

こどもの器はよくわからないのですが...
コドモ赤
持ち手がついてるのが使いやすいのかな というイメージ

コドモ器アップ
ゴスで色づけしたイッチンで模様をつけました
写真だとちょっとみえにくいですね

一人目の女の子のは ピンクのイッチンを使いました
使ってくれてるみたいです

こども用の器は まだベストの大きさ・かたちをつかんでいないので
型紙を残しておいたお皿以外は お姉ちゃんの器と大きさ一緒じゃないのが残念
だけど...いっぱい食べて大きくなってね、ユーヤ君!

近々 こども器セットも完成させたいと目論んでおります
わたしのことだから 近々っていつだよ!ってかんじなんですけどね...


ランキングに参加しています
よろしかったらクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

ブログデビューです♪
縁があって アナログ人間のわたしがブログをはじめることになりました
最強の協力者 Mさんに感謝します!


さて 記念すべき初ブログは...ウチの工房 <喜寄窯> の紹介です

まずは主役の窯から
P8040014_convert_20080809114451.jpg
だいぶ高齢の中古窯です ウチにきてから7、8年経ちました
数年前 伝熱線を張り替えたのでちょっと若返りました 
補修箇所は多々ありますが頑張ってくれています 基本的に酸化焼成です

P8040017_convert_20080809115545.jpg
いまは素焼きの窯詰め途中

P8040016_convert_20080809115308.jpg
素焼き待ちの作品たち

P8040024_convert_20080809225400.jpg
窯場の前に釉薬を置いています
雨がふってなければここで施釉します

P8040025_convert_20080809225448.jpg
仕事場です ちょっと懐かしいイスを使ってます
どっかで見たことあるハズ! わかりますか?

P8040028_convert_20080809225549.jpg
電動ロクロ わたしの大切なパートナーです
実は 最近ご無沙汰してるのですが...暑さのせいってことで...

こんなかんじで続けていきたいと思っています
お気軽に喜寄窯をのぞきにきてくださいね よろしくお願いします!!

ランキングに参加しています 
よろしかったらクリックしてくださいね
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。